トップページ » 第二分団 » 第2部(南殿) » 2-2の出来事 » 中部保育園の避難訓練がありました。
中部保育園の避難訓練がありました。

9月4日は中部保育園(南殿・北殿区)の避難訓練がありました。

小さい子どもたちは、有事の際に自分で冷静に判断することはできません。それどころか、突然のアクシデント、そして怖さでパニックになり、泣いてしまうことすらあります。そんな時、子どもを守れるのは我々大人他なりません。

危ないとき、怖いとき、逃げたくなるとき…
そんなときこそ、まず落ち着いて、子どもを安全に導いてあげること。そのために必要な知識や技術を身につけること(更に言えば、子どもたちを守るために、まずは自分自身の身を守れるようになること)。それこそが消防団員であるかに関わらず、私たち大人の役割なのだと思います。

子どもは地域の元気であり、宝です。そんな宝がいつまでも輝き続けられるようにしたいと感じた第2分団第2部一同でした。

前々から感じていたのですが、一番子どもが好きな機関班長がたまに子どもに泣かれ、そして機関班長が悲しい顔をするのを見て世の中って難しいなあと思いました。


保育園での火災が起きた想定で、プールから水をとり消化しました。

先生による初期消火訓練。消火器をどのように扱えばいいか学びました。


訓練の後は積載車に乗車体験。子どもに喜ばれご満悦な機関班長。