トップページ » 第二分団 » 第2部(南殿) » 2-2の出来事 » 防災訓練と非常招集訓練がありました
地域を守るのは私たちと、あなたたち
防災訓練と非常招集訓練がありました

9月3日は、午前中に各地区で防災訓練、午後は消防団による非常招集訓練が行われました。

午前中に行われた防災訓練では、災害を想定したサイレンがなるとともに、住民の皆さまが各地区の公民館等に避難を行い、訓練を行いました。

我が第2分団第2部(南殿区)では、有事に備えての避難や炊き出し、消火訓練を区民の皆さんと実施しました。

「自分の身は自分で守る!その上で、自分のまわりの方々へのサポート!」これは、我々消防団員だけでなく、地域に住む住民の皆さまにとっても、なによりも大切にしてほしいことですが、簡単に見えて難しいことです。今年だけでなく、来年も。今日だけでなく、毎日を。日々の生活の中で意識し、いざという時に適切な判断ができるようにしていきたいですね。

年に一度ですが、みんなで確認、再認識する大切な一日でした!

また、午後は消防団による非常招集訓練が行われました。

発生箇所は、地元南殿❗(ついに…。)
非常招集訓練は、サイレンが鳴るまでどこで・どのような災害等が発生するか知らされず、通常の出動時と同様に、現状を正確に・早く把握し、適切な判断が求められる訓練です。

日頃から様々な想定と対応について話し合っているつもりですが、現実を想定した動くことの難しさ感じました。

消防団員、そして住民の皆さまにおかれましては、一日の訓練お疲れ様でした。日々の生活を安心して過ごせるよう、きちんと有事の際の確認・準備をしておきましょう。

南箕輪村消防団第2副分団長 白鳥