トップページ » 消防団本部 » 救護班 » 救護班の出来事 » H30年度 水難救助訓練!
H30年度 水難救助訓練!

先日の7/29日曜日。

南箕輪村消防団、日赤奉仕団合同で、水難救助訓練を行いました!

子供たちのプールも本番!

また家族で海へ川へ出かける方も多いのでは??

今回は伊那消防署より講師もお招きして、ご指導いただきました。

さて皆さん。

もし、海で川で溺れている人を見つけたら、どうしますか??

テレビや映画にあるように、、、そのまま何も考えずにザブーンーーーー!!

これは絶対にダメ!

これでは、救助を必要とする人を増やしてしまいます。

その1

その水場に流れがあるかどうか確認しましょう。

その2

救助を必要としている人に声をかけましょう。(かなり同様しているはずです、とにかく大きな声で)

その3

長い棒や木を渡してあげましょう。

その4

つかまれるものにロープや紐をつけて投げ入れて、ひっぱってあげましょう。

自分も水にはいるのは最終手段です。

水遊びもまずは、ルールを守ることからです。

危険な場所での水遊びは避けましょう。

最後になりましたが、水難救助の風景です。

伊那消防署の藤木講師、ありがとうございました。

南箕輪村消防団 広報係