トップページ » 消防団本部 » 救護班 » 救護班の出来事 » 救護班レクレーション 救護大会!!
救護班レクレーション 救護大会!!

皆さまこんにちは。

南箕輪村消防団 救護班です。

さて、先日初の試みとなる救護班レクレーション 救護大会を開催しました!!盛大に!!

記念すべき第一回大会は南原コミュニティーセンターを会場としてお借りしました。

南原区民の皆さまありがとうございました。

今大会は、日頃の救護訓練で習得した技術・知識を総動員し、傷病者を手当てすることで、

チームとなった救護班員のさらなる技術・知識の向上及び親睦・絆を深めることを

目的としています!!

大会の内容は、赤十字救急法競技大会さながらの問題を用意しました。

1.三角巾を用いた包帯法

 傷病部位:右耳、右前腕、右下腿(すね)

2.簡易担架を用いた傷病者の搬送

3.AEDを用いた心肺蘇生法

の3項目について2人1組のチームとなって行います。

まずは、三角巾を用いた包帯法の模様をどうぞ!

今までの訓練の成果を存分に発揮しています=3

傷病者役も迫真の演技で応えます!!

続いての競技は、簡易担架を用いた搬送です。この項目は安全性を考慮して2チーム1組 4名で実施しました。

傷病者に動揺を与えないように慎重に搬送します。

休憩時間の一幕。親睦も深まっているようです!!

最後のの競技はAEDを用いた心肺蘇生法です!!

競技終了後は、救護長による解説と講評をいただきました。

今回は、競技大会形式をとり、チームごと点数をつけ、順位をつけさせて頂きました。

各々の順位に合わせ素敵な賞品をゲット!!やったぜ!!

救護大会後は、さらなる親睦を深めるため、親睦会を実施しました。

今回、初の試みとして実施したレクレーションでしたが、新たに仲間になった救護班員を

はじめ、日頃の訓練の成果がよく発揮されており、心強く感じました。

終わりに、今回のレクレーション開催に際しまして、団長はじめ多くの方々に多大なる

ご支援をいただき、救護班員の技術向上・絆を深めるいい機会となりました。

誠にありがとうございました。